2013/08/21
かき氷

当店では夏季限定で かき氷を提供していますが、
意外と「夏期」の定義が難しく。連日30度を超える
暑い日が続いているものの、暦の上では立秋を過ぎているため、
本来は今の暑さは「残暑」に区分されます。


とはいえ、去年は9月に入ってからの方が凄まじく暑かったので、
今年も まだまだ かき氷提供の期間が続きそうです。

 かき氷の歴史は意外と古く、史実上の記録としては清少納言の
『枕草子』(平安時代中期(996年〜1008年頃)に成立した日本最初の随筆文学)に
記載されているものが確認できる最古の物、とされています。
もう、1000年以上の歴史が あるんですね。
当時、どうやって氷を入手/製造していたのかが気になるところですが・・・。


日本で最初の専門店は枕草子から時を隔てること800年以上、
1869年(明治2年)に横浜で開店されました。1930年代(昭和初期頃)に
氷削機が普及し、一般化したと言われています。

近年ではフランスのフラッペ(クラッシュドアイスに酒類を注いだ飲料)と
混同されがちですが、本来は全くの別物。これら以外でも、
主に東南アジアで夫々の国独自の かき氷が愛されています。

まだまだ厳しい残暑が続きますが、そんな時は是非
かき氷でヒンヤリ一息つきに お越し下さい。
ご来店、お待ちしております。